那覇大綱挽

ギネス認定

1995年9月6日米藁で製作された世界一の綱≠ニしてギネス認定登録。  1997年第27回那覇大綱挽にギネス社編集長が確認の為に来覇され、記録更新を確認された。全長186m、総重量40トン220kg、綱直径1m58cm、手綱数236本、挽き手1万5000人、参加人員27万5000人と認定登録された。その後も綱は成長を続けている。

平和のシンボル

 大綱の手綱を挽くことにより、幸せと平和世を挽きよせ、家庭円満、商売繁盛、市民融和、子孫繁栄、無病息災、世界平和を願う。沖縄の代表的な伝統文化行事である。  挽き手1万5000人が、心を合わせ同一行動をとる姿はダイナミックで最高のコミュニケーションである。綱は和、団結・協同の象徴である。

ギネス認定書
<< 戻る TOP 次へ >>
footer